ドクター紹介

宇都宮セントラルクリニック代表 佐藤俊彦

ドクター紹介 佐藤先生

ごあいさつ

当院は、2017年に20周年を迎えることができ、その記念事業として全国でも数少ない、サイバーナイフとトモセラピーを備える放射線治療センターをオープンいたします。 これまで早期発見・早期診断を目標に画像診断センターとして地域での役割を担ってきた経験を活かし、今後は、その先端画像診断の能力を高精度放射線治療に向けて集中させて参ります。 放射線治療は、画像をガイドに、ピンポイントの放射線治療が可能となり、これまでのように健常組織への大きなダメージを避けることで、安全で効果の高い放射線治療を実現できる時代になってきました。

・切らずに治す

・あきらめない治療

・複数の治療からなるトータルケア

国内外の放射線治療を希望される患者様や手術できない患者様など、さまざまな患者様の大きな希望となることが、私たちの願いです。

略歴

1985年 福島県立医科大学卒業
1987年 日本医科大学第一病院 放射線科
1989年 獨協医科大学付属病院 放射線科
1993年 鷲谷病院 副院長
獨協医科大学付属病院 非常勤務講師
1995年 有限会社ドクターネット設立
1997年 宇都宮セントラルクリニック開院
現在 宇都宮セントラルクリニック 理事
NPO法人ピンクリボンうつのみや理事長
セントラルメディカル倶楽部 顧問医
(株)AIIM JAPAN 代表取締役社長
メディカルリサーチ(株) 顧問
(株)フリール 取締役
米国財団法人 野口医学研究所 理事
NPO野口医学研究所 専務理事
トーマスジェファーソン大学 客員教授

自治医科大学放射線科 中央放射線部 教授 若月 優

ごあいさつ

平成14年に群馬大学医学部を卒業。同大学放射線腫瘍学教室に入局し、重粒子線治療などの最先端治療から高精度放射線治療、通常の放射線治療、放射線生物学などを学んできました。平成28年4月より自治医科大学放射線科/中央放射線部の教授を拝命し、栃木に赴任いたしました。放射線治療を必要とするがん患者さんのためになればと頑張っていきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

2002年 群馬大学医学部付属病院 研修医
2003年 国立高崎病院 研修医
2004年 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センターレジデント
2005年 虎の門病院
2006年 群馬大学医学部付属病院
2007年 伊勢崎市民病院
2008年 群馬大学医学部付属病院 助教
2009年 米国ハーバード大学/マサチューセッツ総合病院博士研究員
2011年 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院 医員
2013年 同                  治療課医長
2016年 自治医科大学 放射線科/中央放射線部 教授
所属学会等 日本放射線腫瘍学会
日本婦人科腫瘍学会
日本医学放射線学会
日本癌治療学会
アメリカ放射線腫瘍学会(ASTRO)他
専門医等 日本医学放射線学会 放射線治療専門医
日本医学放射線学会研修指導者
がん治療認定医
日本放射線腫瘍学会 代議員(2014年~)
日本婦人科腫瘍学会 代議員(2012年~)